お気軽にお問い合わせくださいませ

「他院でインプラントはできないと言われた」「費用をあまりかけられない、かけたくない」「正直、手術は怖いけど興味はある」など、インプラントに関する不安や心配などなんでもおっしゃってください。

他院で「インプラントはできない」と言われてしまった方
朗報です!

骨が少なすぎる……」「骨の質が悪い……」などの理由でインプラント治療を希望しているにもかかわらず、断られ方は多くいらっしゃると思います。自分の歯のようなインプラントで生活したいと思っているのに、そうできないのは歯がゆいですね。

そんなお困りの方をどうしても手助けしたい、そんな思いで当院院長の伊丹は新たなインプラント治療法を開発いたしました。

新しいインプラント
「伊丹式ハッチバルーンサイナスグラフト」

伊丹式ハッチバルーンサイナスグラフトは、インプラント治療をする際に上あごの骨が薄い場合に価値を発揮する治療法です。今まではサイナスリフト、ソケットリフトといった手法でやっていましたが、それぞれ長所や短所がありました。それを克服した治療法が、伊丹式ハッチバルーンサイナスグラフトです。

1.低侵襲

同様のインプラント治療法であるサイナスリフトでは、歯肉を大きく切開、剥離します。しかし伊丹式ハッチバルーンサイナスグラフトでは、小さな穴だけで済みます。

2.スピーディー

インプラントは手術を伴う治療法で、数回かかることが一般的です。しかし伊丹式ハッチバルーンサイナスグラフトの手術は即日で完了します。また、早くて3ヶ月、長くても6ヶ月で歯が入ります。

3.安全

伊丹式ハッチバルーンサイナスグラフトは手術の際に小さな穴しか開けないため、手術中に多くの血が流れたり、手術後に傷が残ったり、瘢痕拘縮(はんこんこうしゅく)になったりしません。

4.安い

サイナスリフトやソケットリフトなどの従来の手法だと治療に20万円ほどかかりますが、伊丹式ハッチバルーンサイナスグラフトは50,000円です(※1本につき)。

お気軽にお問い合わせくださいませ

「他院でインプラントはできないと言われた」「費用をあまりかけられない、かけたくない」「正直、手術は怖いけど興味はある」など、インプラントに関する不安や心配などなんでもおっしゃってください。

伊丹式ハッチバルーンサイナスグラフトと従来の治療法の比較

サイナスリフト

step1

上アゴの歯肉の側面に切開を入れ、骨面を露出させ、空いたスペースに移植骨を埋めていきます。

step2

上顎洞粘膜と歯槽骨の間に10mm以上の移植骨が入り、そのまま3か月ほど骨ができるのを待ちます。

step3

骨ができたらインプラントを埋入します。

ソケットリフト

step1

上アゴの下から歯槽骨と呼ばれる箇所にドリルで穴を開けます。

step2

マレット(トンカチのようなもの)で差し込んだ棒をたたくと、歯槽骨と上顎洞粘膜が持ち上がります。

step3

持ちあがった場所にインプラントのネジに部分だけ入れた状態で3ヶ月以上待ち、その後歯を埋入していきます。

お気軽にお問い合わせくださいませ

「他院でインプラントはできないと言われた」「費用をあまりかけられない、かけたくない」「正直、手術は怖いけど興味はある」など、インプラントに関する不安や心配などなんでもおっしゃってください。

治療費

1本につき、50,000円(税抜)

※この他に、ジルコニアを用いたインプラントの費用、チタンを用いたインプラントの費用などがかかります。詳細は人によって異なりますので、お問い合わせいただけると幸いです。

お気軽にお問い合わせくださいませ

「他院でインプラントはできないと言われた」「費用をあまりかけられない、かけたくない」「正直、手術は怖いけど興味はある」など、インプラントに関する不安や心配などなんでもおっしゃってください。