ご挨拶

本物のサービス、本物のホスピタリティを歯科医療に。

院長:伊丹太郎

麻布シティデンタルクリニック院長、伊丹太郎と申します。

目まぐるしい変化を遂げる現代。医療もまた例外なく日々変化を求められております。

東京オリンピック招致も決まり、世界から注目されているTOKYO。

歴史深いここ麻布の地で、「本物の高級、本物のホスピタリティを歯科医療に。」との思いで開院に至りました。

私の信念に西洋医療と東洋医療の融合がございます。

現在の西洋医療の中心である考え方EBM(Evidence-based-medicine)だけでは解決できない神秘の世界がまだまだ我々の体には広がっております。

西洋医学だけでなく、東洋医学、インドの古典医学に至るまでの様々な考え方を取り入れ、お口の中から全身が健康になっていく。

遺伝子レベルでの解析に基づく患者様それぞれに最も適したオーダーメイド医療の時代。

安心の医療をぜひあなたに。

「歯医者さん」の歴史が変わります。

略歴

松本歯科大学卒業後、同病院勤務。
琉球大学医学部付属病院歯科口腔外科にて顎顔面領域悪性腫瘍治療に従事。
その後都内複数歯科医院勤務後、麻布シティデンタルクリニックを開院。

キャンペーンバナー
メディア情報