ブログ

歯周病とアルツハイマーの関係!?

先日、Yahoo!ニュースで気になる記事を見つけましたので、ご紹介させて頂きます。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170527-00000015-mai-soci

現在当院にも、沢山の患者様が歯周病の治療・予防で来院されています。

ご自身の歯で永くお食事を楽しんで頂くために、また全身の健康の為にも歯医者さんでの定期的な検診とクリーニングをこころがけましょう!

新年あけましておめでとうございます。

暖かい新年が始まり数日経ちましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?

当院は今年の年末年始も休まずに診療を行いましたが

お忙しい時期にもかかわらず多くの患者様にご来院頂きました。

ありがとうございました!

今年もスタッフ一同、患者様へのホスピタリティを大切に努めて参りますので

どうぞよろしくお願いいたします。

 

今年も年末年始も休まず診療いたします!

こんにちは。早いもので今年も残すところわずかですね。

年末年始の診療についてですが、麻布シティデンタルクリニックは今年も休まず診療いたします。

12月29日~1月3日まではDr. 1人での診療となりますので応急処置のみの対応とさせていただきます。

また、診療が重なった場合、お待ちいただく場合がございますのでご了承ください。

期間中の診療時間は正面玄関を施錠させて頂きます。

ご来院の際は必ずお電話頂きますよう宜しくお願い申し上げます。(03-6809-5748)

診療時間 10時~17時 (昼休憩なし)

よくある疑問!親知らずを抜くと小顔になるって本当?!

こんにちは。

今年も残すところあとわずかとなってきましたね!

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、今日は親知らずについての投稿です。

若い女性の方で親知らずの抜歯を希望で来院される方がいらっしゃいます。

とくに痛みや腫れもなく大きな問題もこれといってありません。

理由を伺うと、【親知らずを抜くと小顔になる】と聞いたからだそうです。

 

 

結論からいいますと、親知らずを抜くと小顔効果を得られる方は0ではありません。

ただし劇的な効果を感じられる方はごく稀です。

ではどんな方が効果を得やすいのでしょうか?

 

◎アゴが張っている方

歯がなくなると歯を支える骨も痩せてきます。下の親知らずはちょうどアゴのエラの部分に近いため抜歯するとエラの部分の骨が痩せて小顔になる方がいらっしゃいます。

 

◎頬骨が張っている方

上の親知らずの位置が頬骨の下にある為、抜歯すると頬骨のあたりが痩せて小顔になる方がいらっしゃいます。

 

◎アゴに筋肉がついている方

まっすぐ正常に生えている親知らずを抜歯すると、一番奥にかむ力が伝わりづらくなり、筋肉が痩せて小顔になる方がいらっしゃいます。

 

上記の方、すべてが効果を得られるわけではなく、あくまでも効果のでやすい方です。

上と下の親知らずがまっすぐ正常に生えていてしっかり噛み合っている場合は、無理に抜歯は必要なく、抜いたとしても小顔効果は得にくいです。

 

当院はオペ室や三次元的に見ることが可能なCTレントゲンをを完備しており他院では口腔外科に紹介されるような症例も安全に抜くことができます。

 

親知らずは一番奥に生えているため歯ブラシが届きづらく既に虫歯になってしまっている方も多いです。

小顔になれるかどうかは別として、一度ご自身の親知らずも含めた全体的なチェックを受けてみることをオススメします♪

be2f59917bb4952a74dff10fc611f02e-400x250

歓迎会

当院に新しいスタッフが仲間入しました!

経験豊富で当院にぴったりな優しい方達です。

先日、院長先生が歓迎会としてお食事に連れて行ってくれました。

美味しい子豚の丸焼きを食べて話して、よりみんなの絆も深まりました♡

img_0371

「KIMONO」

こんにちは。

日に日に日が短くなり、気温もすっかり秋らしくなってきましたね。

既に冬に気配さえも感じられます。

さて、先日某有名日本人デザイナーがパリコレ用の宣材写真としての

撮影を当院にて行いました。とても綺麗なドレスですよね。モデルさんも美しいです。

こういった撮影に協力させて頂けることは光栄な限りです。%e3%83%a2%e3%83%87%e3%83%ab%ef%bc%92%e3%83%a2%e3%83%87%e3%83%ab

 

 

 

インプラントセミナー

  • 先日、Straumann(ストローマン)というメーカーさんの主催で開催された、インプラントセミナーに参加してきました。

今回のセミナーはインプラントのメインテナンスについてでした。

インプラントは入れたら終了ではありません。時間をかけていれたものをより長く快適に使っていただくために、定期的なメインテナンスが重要です。

少しでも患者様の生活がより良いものになるように私達衛生士ができることのベストを尽くしていきたいと思っています!

img_2391

☆開院1周年☆

麻布シティデンタルクリニックは10月1日にて1周年を迎えました。

様々な方々の応援に感謝いたします。

 

1周年を記念してスタッフから院長へ感謝の思いを込めて

サプライズで贈り物をしました。

院長の大好きなシロクマとシャンパンのコラボケーキ(特注)です。

とても喜んでいただけました。%e9%99%a2%e9%95%b7%e3%81%a8%e3%82%af%e3%83%9e%e3%81%ae%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%ad

 

今後も院長はじめ、スタッフ一同「本物のホスピタリティを医療に」をモットーに努めて参ります。

 

 

Tongue & Beauty で身体の内側から綺麗に

9月も半ばに入り夏の終わりを感じる季節になってきましたね。

季節の変わり目は風邪をひきやすくなりますので自己管理がより注意深く必要になってくるかと思います。

さて、今日はそんな自己管理の一部として舌のお掃除についてお話をしたいと思います。

みなさん、舌のお掃除をされたことはありますでしょうか?

インドの医学「アーユルヴェーダ」では「舌は内臓の鏡」と言われるくらい舌のお掃除が重要視されています。

舌には小さな突起がたくさんついておりヒダ状になっていますが

そのヒダの隙間に毒素(細菌・汚れ)がたまり病気の原因になるとされています。

たまった汚れは口臭の原因にもなりますし、歯ブラシで歯を磨くだけでなく

専用の用具で舌をお掃除することで舌をみる習慣をつけると

風邪をひいたときのご自身の身体の変化などにも気づきやすくなりますよ。

当院では、院長伊丹太郎監修のもと舌の専用クリーナーとして

Tongue & Beauty を開発致しました。

詳しいことは詳細ページにて是非ご覧ください♪

http://www.acdc.tokyo/tongue-beauty.html

 

img_2284

 

「O・MO・TE・NA・SI」

こんにちは。もう9月!!今年もあと3ヶ月、、、早いですね。

今回は、お口についてではなく〝ホスピタリティ”をテーマにお話したいと思います。

2020年東京オリンピック招致活動のプレゼンテーションではおもてなしがキーワードとなりました。

日本人が気質の中に持っているとさえ言われている"おもてなし”は世界共通語では、”ホスピタリティ”といわれます。

主にアメリカ資本の外資系ホテルから発信されたサービスの拠り所が〝ホスピタリティ”です。

〝ホスピタリティ”は歓待、厚遇、相手への思いやりと訳されます。

おもてなしも基本は同じ意味だと考えます。

しかし日本独特のおもてなしは、もう少し深い意味が込められているように感じます。

 

当院でも、最高の〝ホスピタリティ”を提供することに重きを置いています。

挨拶はもちろん、治療が始まる前から患者様がお帰りになられるまで、

従来の歯医者にはない、安心・信頼のサービスを提供できるよう、受付はじめ、

スタッフ一同、最善を尽くしてお待ちしております。

 

 

お辞儀 画像

 

キャンペーンバナー メディア情報